安上がり!家でも簡単に作れる抑毛豆乳ローション

抑毛効果のある豆乳ローションは材料さえそろえば家で作ることもできます。こちらの方がもっと安上がり! 一度作って使ってみると病みつきになるようです。

ただ、材料の天然成分で主成分がタンパク質なので雑菌が入りやすい点に注意。作ったらできるだけ早く使い切りましょう。残ったローションは冷蔵庫で1か月程度保存可能。また肌にやさしいといっても、人によって合う、合わないがあります。必ず腕や脚などでパッチテストを行なうようにしてください。

材料
無調整豆乳(大豆固形分8%以上)500ml
レモン(鮮度のよいもの) 2個
消毒用無水アルコール 60ml

温度計
ローション用のガラスのビン(ふた付き)

作り方
1 鍋に豆乳を入れ弱火にかける。温度を上げ過ぎると湯葉ができてしまったり、有効成分が破壊されるので火加減は注意!
2 表面に膜が張らないように温めて、豆乳の温度が60℃程度になったらレモンの絞り汁70〜100mlを入れ弱火のままかきまぜる。
3 豆乳液がトロトロ状態になったら火を止めて、消毒用アルコールを加えてかき混ぜる。
※アルコールは火に引火するので、必ず火を止めた状態で行なうこと!
4 できあがった3の液体を清潔なキッチンペーパーを敷いたザルでこしてボールに移す。冷めたら100℃以上で熱消毒をしたビンに入れてできあがり。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧
カテゴリ