肌に優しい抑毛効果の高い豆乳ローションが人気!

抑毛方法

抑毛方法として、もっともよく使われるのが大豆エキスが含有されたローションの塗布。大豆のなかの「イソフラボン成分」は女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きを持っており、むだ毛の抑制に有効なのです。

この特徴を生かした豆乳ローションがもっとも入手しやすくお手頃。豆乳ローションを肌に塗ることによって、毛根や毛根のまわりの細胞に働きかけて、毛の成長を抑えていきます。また、サポニンと呼ばれる成分は皮脂の分泌を抑え、肌のキメを整えてくれる効果があります。

脱毛エステやクリニックは敷居が高いという人でも超簡単でお手軽。むだ毛が気になり始めた中高生でも無理なくお手入れができます。ただし、抑毛ローションは継続して使用しないことには効果も現われにくいといった欠点が。コスト面でも長い目で見るとエステやクリニックの方が安上がりかもしれません。

たとえば、1本3,000円のローションを3か月で使い切った場合、1年で6本使用することになり年間で1万8,000円。これを2年、3年と続ければ、かえってエステやクリニックの施術料と大差なかったり、きれいに脱毛したい人には物足りないかもしれませんよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧
カテゴリ