毛を除去する「脱毛」と少しずつ毛を薄くしていく「抑毛」の違い

安くて気軽に始められる抑毛とは?

「抑毛」とは毛根の成長を抑制し、少しずつ毛を薄くしながら脱毛を促す方法です。

エステやクリニックの脱毛法と違って即効性がないものの、抑毛剤で毛を抜けやすくするので肌にやさしい。しかも、抑毛剤の大半が、大豆エキスに含まれるイソフラボンの力を利用したもの。

なぜ、イソフラボンが抑毛に有効か? というと、女性ホルモンに似た働きがあるためです。毛は男性ホルモンの影響を受けて成長するのに対し、女性ホルモンは毛の成長を抑える効果があります。そこに目をつけたわけです。

といっても、抑毛=脱毛ではありません。あくまでもむだ毛の成長を抑える程度。脱毛後のツルツル、スベスベ肌を想像してしまうとギャップがあるでしょう。また、効果に関しても個人差があるので、抑毛ローションを1本使い切ったところで、あまり効果が見られないという場合も。

一方、スキンケアを兼ねて、「ちょっとむだ毛が薄くなればいいか」程度の人たちには好評です。ひげが濃いために剃るのに時間がかかる男性にとっては、抑毛ローションやクリームでひげを細くして剃るという使い方は、スキンケアもできてなかなか合理的。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧
カテゴリ