エステの体験コースとしつこい勧誘の対処法

エステの体験コースは実にお得な料金設定が多いので、軽い気持ちで予約する人もたくさんいます。「楽しい話もたくさん聞けて施術も最高。何て今日は得な一日だった」と思ったら、帰り際に予想外の地獄が待ち受けていた・・なんて話。よくあるのです。

しつこい勧誘が始まり、ついに毎月、○万円支払うローンを組んでしまったとか、年間パスポートを購入させられたとか。後になって、あまりの高額な料金に愕然! クーリングオフを申し出たものの説得の猛嵐。やっとの思いで解約したというケースもあります。

こういう経験を一度するとエステ自体がトラウマになりますが、すべてのサロンがそのような勧誘を行なっているわけではありません。確かに安い料金でサービスを提供し、お客さまを勧誘というのは一般的な流れです。

最初に体験コースを受けて通うことを決めた場合でも、初めに高額なローンを組んだり、パスポートや回数券を買うのは控えるべき。その場で断りたいと思うなら、「今日はお試しのつもりできたので」「家に帰ってゆっくり考えさせてください」と意思表示をすることです。

「他のお店も見たいから」とか「親に相談したいから」という断り方もありますが、相手を傷つけない断り方を心得ておく方が無難です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧
カテゴリ