目につきやすい腕、脚のムダ毛ケアと適した脱毛方法

腕、脚(特にひざ下部分)のムダ毛は季節を問わず目につくところなので、日頃のケアが物をいう部分です。範囲が広い分、一気に脱毛をしなくてはなりません。他の部分に比べて、腕や脚の肌は比較的丈夫なので、脱毛クリーム、シェーバー、カミソリ、ワックスを使った「セルフ脱毛」でも可能です。その際には、色素沈着などのトラブルに気をつけて、保湿を中心とした施術後のお手入れもお忘れなく。
腕と脚のムダ毛処理で、おすすめの方法は? といえば、「光脱毛」です。

光脱毛

強力な白色ランプから出るさまざまな波長の光をフィルターにかけて、脱毛に適した波長を取り出し、施術部分に照射する方法。脱毛のメカニズムは「レーザー脱毛」とほぼ同じ。ムダ毛の毛根部分に光を照射し、毛根と毛包を焼いて脱毛します。エステティックサロンや脱毛器のメーカーによって、「フラッシュ脱毛」「IPL脱毛」「プラズマ脱毛」などと呼び方が異なります。「光脱毛」はレーザー光より光のパワーが弱いため、安全性が高く、痛みの少ない点がメリット。また、照射する光には毛穴を引き締める効果があり、美肌にも一役! 費用の面でも「レーザー脱毛」に比べてお手頃です。ただし、「光脱毛」の効果を得るには、何度か施術を受けなくてはなりません。平均して2、3か月のペースで5、6回、トータルだと2年ぐらいできれいになるようです。これは個人差があって、多い人だと10回といった場合もあるとか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧
カテゴリ