キレイに処理するのは難しい・わきのムダ毛に適した脱毛方法とは

脱毛の中でも「わきのムダ毛」はもっとも関心度、利用度の高い部位です。わきの毛はメラニン色素が濃く、毛質も太目なので自分でキレイに処理すると結構、むずかしい部分があります。カミソリや脱毛ワックスはお手軽ではあるものの、後処理がうまくいかず、すぐに毛穴がボツボツと目立ってくるのが悩みのタネではないでしょうか? 

かといって、ひんぱんにカミソリの刃をあてれば、肌荒れや湿疹などの原因を作りがち。猛暑の時期はノースリーブの服を着る機会も多くなりますから、脱毛後のお手入れは万全に整えていきたいもの。となれば、おすすめは「永久脱毛」です。たった1度の施術ですべての毛をきれいに脱毛とはまではいきませんが、何度か施術を繰り返すことでお手入れもだいぶ楽になります。少なくとも日頃の「わき毛処理」のわずらわしさから解放されるのは確か。

「永久脱毛」には、大きくわけて「レーザー脱毛」と「電気脱毛」があります。

レーザー脱毛

「レーザー脱毛」はレーザーの光で毛と一緒に毛母細胞を焼いて脱毛する方法です。メリットは「電気脱毛」に比べて痛みが少なく、脱毛する前に毛を伸ばす必要がない点。

電気脱毛

「電気脱毛」は毛穴に1本、1本針を挿入し、毛根に電気を通し毛包(毛穴の部分)を破壊する方法。痛みをじゃっかんともない、脱毛するまでに時間がかかること。毛をある程度伸ばさなくてはいけないので根気が必要です。しかし、肌質を選ばず脱毛できることに加え、確実性の点ではメリットの高い脱毛法です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧
カテゴリ