水着の季節でも心配なし!Vゾーン(ビキニライン)のおすすめ脱毛方法

「Vゾーン」とは、「ビキニライン」のこと。日本はTバックの愛用者が欧米ほどでないにしろ、水着の季節が近づくと気になる部分です。「Vゾーン」の肌質はとってもデリケート。この部分の毛はいわゆる「性毛」とか「陰毛」と呼ばれるもので、生殖器や泌尿器などを保護する大事な役割を持っています。その反面、「Vゾーン脱毛」によって、「月経時のかゆみや臭いの不快感から解放された」という声があるように、衛生面でのメリットも話題になっています。

基本的に[Vゾーン脱毛」は自分で行う人が多いようです。一般的な方法としては、カミソリやシェーバーでそったり、毛抜きで抜いたりという方法。
でも、これらの方法はやわらかい肌に負担がかかるため、トラブルを起こしやすい欠点があります。特に毛抜きで無理やり太い毛を引き抜くと、毛嚢炎や埋没毛を引き起こすことがあるので、あまりおすすめとはいえません。

また、そる方法の場合。脱毛部分に石けん水をつけカミソリ、シェーバーをあてると、すべりがよいので肌にやさしいと思われがち。
ところが、ここにも大きな落とし穴が!? 知らないうちに、肌を傷つけているケースがあります。刃の切れ味が悪いとよけいに、肌を痛めることに。ですから、替刃は常にストックしておき、こまめに替えることも大事。

安全性を求めるなら、「レーザー脱毛」や「光脱毛」がおすすめです。最近はエステティックサロンでプロ仕様の脱毛器を借りて、自分で施術する「セルフ脱毛」もはやっています。こちらは「恥ずかしい」という人でも安心して脱毛できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧
カテゴリ